【芝浦音楽カフェ Vol.31】足立梨花をゲッターズ飯田が鑑定!2020年運勢は「ぐっと一気に上がります」

SHIBAURA MUSIC CAFE Vol.31 足立梨花

芝浦音楽倉庫に併設するカフェ「SHIBAURA MUSIC CAFE」マスターのゲッターズ飯田さんが訪れたお客さんを占うコーナー!第31回のゲストは足立梨花さん!

足立梨花さんの2020年運勢「やる気になってきます」

飯田「足立さん、2020年から、ここからぐっと一気に上がります(中略)環境とか状況が変わってきまして、占いで言いますと、いよいよやる気になってきます。」
足立「私が……?」
飯田「はい。ここ2、3年、やる気なかったので。」
足立「待って、待って(笑)」
飯田「これ、事務所の方、聞いているけど、何となくやっていましたよ。言われるがまま何となくやっていたのが……。」
足立「気づいているかな……?」

ゲッターズ飯田さんは、足立梨花さんの運気について「2020年から、ここからぐっと一気に上がります」「いよいよやる気になってきます」と鑑定。足立梨花さんは「私が……?」と疑うような反応を見せながらも、占いに耳を傾けていました。

足立梨花さんは「お金に全く興味がない」!?

飯田「今年ぐらいから真面目にやろうかな……というか、好きなことができるというか、ちょっとぐらい大変でも“やりたいな”が出てくるので、良い流れになるんですけれども、足立さん、お金に全く興味がないのと……儲ける気もないし、頑張る気もないんですよ。負けず嫌いでもないし、根は努力家でもないし。よくここまで来ましたね!?(笑)」
足立「本当ですね、私(中略)何となくで来ちゃったんですか?」
飯田「……か、あと、本当に好きなことしかやりたくない……極端な(性格です)。」
足立「(性格が)極端ではあるかもしれないです。」

占い上、2020年から「良い流れになる」としつつも「お金に全く興味がない」と鑑定。さらに「儲ける気」や「頑張る気」がなく、「負けず嫌い」「努力家」でもないとゲッターズ飯田さんは指摘し「よくここまで来ましたね」と感心。足立梨花さんを、ここまで「何となく」で来れたか「本当に好きなことしかやりたくない」という「極端な」性格だと分析していました。

足立梨花さんの新たな才能「芸術やアート」!?

飯田「ここから才能を見いだすという部分では、芸術とか、アートとか、デザインとか……そういうのはやられていないんですか?」
足立「全く、私、逆にそういうのがないと思っていました。」
飯田「えっ!? 自分の中でですか?」
足立「自分の中で。」
飯田「あっ、じゃ、そういうのに目覚めると思います。」
足立「ほう、それはお金になるんですか?」
飯田「うーん、ならないと思いますけど(中略)最初はならなくても、いずれそれが作品としてなるとか……!」
足立「長い目で見ろということですね!」
飯田「そうです。今年ぐらいから何か文章を書いておくとか、そうすると、それがいずれ本になるとか、作品になる可能性があるので、やっておいたほうがいいですね。」
足立「おおっ、全然想像がつかないです。」
飯田「まあ、そうでしょうね。好きなこと以外、全くやらないと言っていますから(笑)」

足立梨花さんの才能について、ゲッターズ飯田さんは「芸術とか、アートとか、デザインとか……」と鑑定。鑑定結果を聞いて、足立梨花さんは「逆にそういうのがないと思っていました」とコメントしていました。

足立梨花さん「本当は全然無邪気じゃない」

飯田「タレントさんじゃ、珍しいと思いますよ(中略)無邪気でも陽気でもないし、無邪気そうに見せても、本当は全然無邪気じゃないしね。興味ないんですもんね、あらゆることに。」
足立「私、やばいですね。結構、やばい人間(笑)」
飯田「だから、芸能人としてはいいと思います、個性的で。」
足立「あっ、いいんですか? ああ、それが個性的ということですか!」
飯田「芸人さんに多いですけどね。どちらかというと、芸事の世界の人に多い……なので、テレビタレントさんとかでいう、ある程度それをうまく見せる人にしてみたら、珍しい。」
足立「はぁ、そうなんだ。」
飯田「頭はいいですけど、だからその分。」
足立「頭、いいんですか、私?」
飯田「頭脳である程度やっていると思いますけど。」

足立梨花さんの本質を深掘りするゲッターズ飯田さん。足立梨花さんは「興味ないんですもんね、あらゆることに」と言われると「私、やばいですね。結構、やばい人間(笑)」と反応。ゲッターズ飯田さんは「芸能人としてはいいと思います、個性的で。」とコメントしていました。

足立梨花さんの恋愛傾向「男を見る目がない」

飯田「恋愛は、さっき言った尊敬できる人が好きなんですけれども、もともと男を見る目がないので、変わった男性を好きになりやすいので。不思議な人とか。」
足立「ええっ!? じゃあ、私がこの人いいなと思う人は、結構ダメということなんですか?」
飯田「いや、もうどっちかです。めちゃくちゃ才能あるすごい人か、ホントにマイナス100点みたいな、もうどっちかしかない、間があまりないです。まあまあ良いねに興味ないです。」
足立「ああっ、極端な人の方が好き……!」
飯田「そう、そう、平均的で……何だろう、みんながこの辺でいいんじゃない普通だし……というところにあんまり興味はいかないです。」
足立「ああ、それはそうかも!」
飯田「あと、足立さんが尊敬できれば良いですね。」
足立「私の中では尊敬しているんですけど、いつの間にかおかしな方向に行くことがあるんですけど……それはどうしたらいいんですか(笑) 」
飯田「それは、周りの人の意見をちゃんと聞き入れてください(笑) 言ってくれると思います。それはちょっとやばいんじゃない、その人。そんなことない、となっちゃうと、大変なことになりますので!」
足立「でも、こういう良いところもあるんだよみたいな気持ちになっちゃうんですけど(笑)」
飯田「出た、それ一番やばいパターンです(笑) まあ、でもいいところは見れている。それでご本人が、だから、よくあるのが、足立さんみたいなパターンでいうと、自分はいいけど、周りからすごい評判が悪いけど、自分の中ではちゃんと成立していて、うまくいっているなら……それが幸せ。幸せっていろいろありますから、幸せという形をちゃんと作れればいいと思います。」
足立「ちょっと突き放しました? 私のこと?(笑)」
飯田「いや、そんなことないよ。だって、言うこと、絶対聞かないですもん(笑)」
足立「そっかぁ(笑)」

続いて、足立梨花さんが気になると言う、恋愛については「尊敬できる人が好き」「もともと男を見る目がないので、変わった男性を好きになりやすい」と鑑定。足立梨花さんは「まあまあ良いね」と言う人に興味がない傾向にあるようです。

足立梨花さんの恋愛は「ややこしい」!?

飯田「お付き合いする男性からしてみると、距離感を感じると思います。急にべったりする時があるのに、スッと離れるからどうなんだろうという、それがランダムで来るので、足立さんって、それに慣れておいてというと。あっ、そうか、そうか。ほんとう猫みたいですよ。懐くときは懐くのに、急にプッと、いなくなったなと思ったら、アレ? みたいな。」
足立「えっ、私、猫タイプですか?」
飯田「口はSだから違いますよ。口はドSで女王様みたいな感じ、態度は猫なのにね。どっちなの、みたいな。急に甘えん坊になるし、放っておいてとなるんですよ。構ってというと、構い過ぎたら嫌だというんですよ。」
足立「そうなんです。」
飯田「ややこしいんですよ(笑)」
足立「面倒くさいですね、私(笑)」
飯田「でも、このルール定義が分かると……。逆に言えば、あっ、今日は構って欲しいよね、あっ、ここ放っておいてね……が分かれば。」
足立「そっか!」
飯田「だから、ある程度相手が忙しいほうがいいですよ。そうすると、足立さんも尊敬できていれば、別に今、そういう作業をやっているしねみたいな、あっ、今、こういうふうに……。」
足立「忙し過ぎると寂しいじゃないですか(笑)」
飯田「それが程よくだったらいいです。程よいところで。」
足立「程よいところで。」
飯田「休み取れるよと。忙しいけど休みは取れる人、いるでしょう、もう偉くなり過ぎて。そういう人のほうがいいんです。」

足立梨花さんの恋愛について「お付き合いする男性からしてみると、距離感を感じると思います」「ややこしい」という鑑定結果に。足立梨花さんは「面倒くさいですね、私」と笑顔。ゲッターズ飯田さんは「ある程度相手が忙しいほうがいいですよ」とアドバイスをしていました。

足立梨花さんの相性が良い人は「40歳前後」!?

足立「年上のほうがいいんですか、ということは?」
飯田「うーん、同年代が一番合わないですね。上か下がいいですけど、基本的には上のほうがお勧めです。」
足立「えっ、上か下って、1歳でも上でもいいんですか。そういう……?」
飯田「1歳は同年代です(笑)(中略)4つ以上、上です。できれば6つ上(中略)下は1歳、2歳でも大丈夫です。下の場合は。上だったら、一回りぐらい上でもいいですね。」
足立「一回り?(中略)そしたら、もう40歳前後……いないなー……」
飯田「業界、たくさんいますよ。最も多い、最も多いというエリアですよ(笑)」
足立「全然、私、モテないんですよ。」
飯田「いや、違うんです、興味ないからですよ。」
足立「あっ、私が興味ないからということ?」
飯田「さっき言った、好きだと来たら、プッとひっくり返すから!勝手に足を払っているんですよ、来る前に、パーン。あぁ……ってみんな、地べたを這いつくばってもたくさん、足立さんに行こうと思ったら、パーンと払われるから。痛っ、痛っ、痛っとなっています、みんな。このタイプ、いけるわと思ったら、もう全部なぎ払う(笑)」
足立「なるほど。じゃ、そういう面では結構、いろんな人を受け入れるような態勢を取ったほうがいいということなんですね。」
飯田「はい。おっ、理解が早い。そうです。そういう部分で素直になっていくと、恋はすごい簡単だと思います。」
足立「へえ。いや、ここ最近、すごい難しいなと思っていたんですよ、恋が一番。」
飯田「まあ、まあ、まあ、知名度も上がっていますし、この性格だと。性格全く悪くないのに、扱いが難しく感じると思いますよ(中略)不思議な子だなみたくなると思います。」
足立「なるほど、気をつけます、そこは。いや、気をつけても無理か(笑)」
飯田「絶対気をつけないと思いますよ(笑) これ、前も何か言った気がしますもん!」
足立「それ、言われた気がします、私(笑)」
飯田「そうでしょう。覚えていないんですか(笑)」
足立「覚えています。」
飯田「人を呼びだしておいて占ったのに(笑) 多分、足立さんのこの感じだと、さらにツッコミタイプか、完全に下かどっちかですよね。これを面白いなぐらいな感じでイジるというか、いいよ、好きにすればみたいな、コラッちゃんとしなきゃみたいなことをうまくやってくれると、多分、楽だと思います。対等が一番無理ですよね(中略)あと、甘えられ過ぎる……とかね。自分でやりなよ、みたいな。」
足立「そうなんですよ! そうなんですよ!」
飯田「何の思い入れがあるんですか(笑) 深く聞けないですけど。そんな感じであっという間にお時間たっちゃいましたよ。」

足立梨花さんと恋愛相性の良い人は「同年代が一番合わない」という結果になり、年齢が上の人は「4つ以上」「できれば6つ上」で、下の場合は「1歳、2歳でも大丈夫」と鑑定。

ゲッターズ飯田さんに「一回りぐらい上でもいい」と告げられた足立梨花さんは自分の年齢から計算し「そしたら、もう40歳前後……いないなー……」とコメント。ゲッターズ飯田さんはすかさず「業界、たくさんいますよ。最も多い、最も多いというエリアですよ」と、笑顔でツッコミを入れる一幕も。あっという間に時間は過ぎ、最後まで和気あいあいな雰囲気で番組を締めくくっていました。

次回の放送は、5月29日(金)21時からです!お楽しみに!


占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」