【ゲッターズ飯田が2020年下半期を大予想】運気が変わるのはまだこれから?!

「当たった!」と話題!Youtubeで100万回再生した「ゲッターズ飯田の2020年大予想!」が「2020年下半期大予想!」で再登場!

色々あった2020年も残り半年…

これからどんなことが起こるのか、2020年下半期を乗り越えるためのアドバイスを教えていただきました。

2020年の各タイプ別運勢を知りたい方コチラで診断!

▼無料で五星三心のタイプを調べる▼
2020年の運勢を占う

>>【2020年下半期の運勢】ゲッターズ飯田が五星三心占いで2020年下半期を鑑定

2020年大予想の動画が何と100万回再生

おくまん「今回は、2020年下半期を大予想ということでやるんですけれども、これ、覚えています?」
飯田「何がですか?」
おくまん「今年1月にYouTuberゲッターズ飯田が公開した……。」
飯田「じゃ、100万再生ぐらいしているやつですか?」
おくまん「そう!2020年大予想の動画が何と100万回再生。」
飯田「ありがとうございます。同じ人が100万回見たんでしょう(笑)」
おくまん「いやいやいや、だとしたらすごいですよ、ほんとう。そっちのほうがニュースです。これでコロナの「コ」の字も出ていないときに撮影しまして、このときに飯田さんが言ったの、覚えています?」
飯田「2020年……。」
おくまん「二百年に一度の大きな運気の切り替わりだと。」
飯田「そうですね。」
おくまん「そして、ルールが変わったり、価値観が変わる、まさに今そうじゃないですか。テレワーク、テレワークですよ。」
飯田「マスクしたりとかね。価値観が変わりましたね。」
おくまん「はい。大きな病院や名のある企業が傾いてしまう。」
飯田「実際、会社は潰れているからね……。」
おくまん「やばくないですか?」
おくまん「だから、うちの事務所はほんとうに大丈夫なんですよ。大企業が潰れるので。」
飯田「大企業が潰れたら、小さいところはもっと危ないじゃないですか。」
おくまん「そして、生で体感できるライブなんか、形のないものに価値が上がる。」
飯田「なかなか見られないからね……。」
おくまん「うん。すごいですね。」
飯田「確かにそうですね。」
おくまん「これまで日が当たらなかったマイノリティーの人が評価されることとか、ゆっくりであるが時代をつくる人が若い人へスライドしていくと。」
飯田「もともと、水晶さんとかほかの占い師さんもそうなんですが、占い師って、僕は思ったのは、やっぱり全員ポジティブだったのよ。見えないものがはやると言っていたから、IT関係かな?とか、デジタルとか5Gがはやって、見えないものが2020年にはやっていいほうに行くんじゃないかと思ったら、まさか目に見えないで、ウイルスだとは思わなかったから。コロナとかは見えないもん。」
おくまん「見えないものがはやるって、伝染るで、はやるの?」
飯田「もともと考えたら何百年前のものだから、確かにデジタルで出るわけがないんですよね。なるほどと思って、目に見えないものといったら、当時、まだウイルスって知識がないから、ウイルスなんて見つかったのは50年ぐらいだから。占い界に来ないの、まだその情報が。だから、あっ、そういうことねみたいなこともあるんですよ。でも……。」

100万再生された2020年大予想動画では「二百年に一度の大きな運気の切り替わり」「ルールが変わったり、価値観が変わる」「大きな病院や名のある企業が傾いてしまう」「形のないものに価値が上がる」「マイノリティーの人が評価される」「ゆっくりであるが時代をつくる人が若い人へスライドしていく」と大予想していました。

運気がガラっと変わるのは年末、ここからが大変

おくまん「でも、どうなんですか?ここからよくなっていく感じになるんですか?下半期は。」
飯田「ただ、おくまんさん、言いますよ。時代が変わると言ったでしょう。まだ変わっていないんですよ。」
おくまん「えっ、変わったでしょう、もう。」
飯田「変わる運気が来るのが2020年下半期なんですよ。」
おくまん「2020年の下半期?」
飯田「はい。」
おくまん「じゃ、早速、下半期を予想していただきたいんですけれども。」
飯田「これ、まだ序章にもなっていないです。」
おくまん「えっ、マジで? 止まりましたよ、今。時計がカチッカチッというのだけ聞こえませんか。」
飯田「多分、オンエアもできないと思います。本当のことは飲み屋で話しますから、これを皆さんの側だけ聞いておいてください。」
おくまん「えっ、マジで?」
飯田「運気がガラっと変わるのは、まだ今年の年末です。ここからが大変です。」

ゲッターズ飯田さんは、2020年上半期に起こったことは「まだ序章にもなっていない」と語り、「運気がガラっと変わるのは、まだ今年の年末です。ここからが大変です。」と予言。まだまだ、注意が必要です。

ゲッターズ飯田「2023年の春までは大変」

おくまん「どうしたらいいの?」
飯田「この前兆を見ているから予測がつくので。ということは、あっ、こうなるんですね、とつくので、2023年の春まで大変です。」
おくまん「えっ……2023年の春?」
飯田「ぐらいまで大変。」
おくまん「僕、もう45になっちゃいますよ、それ。」
飯田「おくまんくんの年齢は誰も興味がないのよ(笑) 見ている人は自分のことしか考えていない(笑)」
おくまん「僕、45になっちゃう、僕が、おくまんちゃんが。あのかわいいおくまんちゃんが。」
飯田「子供は4歳だよ。」
おくまん「うわっ、マジですか?」
飯田「うん。」

ゲッターズ飯田さんは、2020年上半期に起こった出来事を受けて「この前兆を見ているから予測がつく」「2023年の春まで大変です。」と言います。この先もまだ、長い時間大変な時期が続きそうです。

ゲッターズ飯田の想像している範疇より大変……

おくまん「やばい、やばい、やばい。飯田さん、これ、毎年夏の運気はよくないというふうによく言うじゃないですか。」
飯田「日本はね。でも、だって、既に災害はあったでしょう。7月ですから。それもあるし、そういうのがあるねというだけで……。」
おくまん「どうなりそうですか?」
飯田「だから、ここから大変です。大変の僕の想像している範疇より大変だと思う。」
おくまん「飯田さんがこのぐらいだと思っている以上のことが起きるということですか?」
飯田「そう、多分ね。」
おくまん「だって、僕たちは全然この辺だと思っているだろうし。」
飯田「今、コロナのせいでみんなパニックになって、皆さんの不幸というのはこのぐらいまで来ているでしょう。僕の予想でいうと、まだこんなもん。このぐらいは起きたかなぐらい。」
おくまん「どうしたらいいの? そういうの、聞きたくない、もう……どうしたらいいんですか?」
飯田「ユーチューブに流せないと思うんですよ。だから、飲み屋で話しましょうね。」

2020年7月以降の運気について「ここから大変」「大変の僕の想像している範疇より大変だと思う」と予言。これ以上は「ユーチューブに流せない」と気になる発言をしていました……

何かしら動きがるのは年末か2021年1月

おくまん「9月からはどうなりそうですか?この下半期。」
飯田「9月が1個、大事なのがありまして……。」
おくまん「それ、聞きたい、それ、聞きたい。それですよ!」
飯田「9月で判断ミスをすると、そこから年末までガタガタガタっと来ますからね。」
おくまん「えっ、それはみんながということ? 社会的にということですか。」
飯田「社会的に。」
おくまん「9月に判断するべきことが起きるということですか。」
飯田「うん。それ、1つね。9月末ね。何もなきゃいいけど……。」
おくまん「嫌だ。」
飯田「脅す人みたいになっちゃうでしょう……。」
おくまん「うんうん。なるなる。」
飯田「ならない。別になりたいわけじゃないの。ただ、占いってデータから見てみて、じゃ、こうなるということを踏まえると、2月、3月で起きたことが12月にもっと大きくなりますよが出ているんですよ。ということは、もう分かっているじゃん、これと思って。しかも、第2波じゃないから。別のウイルスの可能性があるから。インフルエンザとか、ほかのものとか。いいほうでいうと、これによって仕組みが世界的に変わる発表が、出るなら1月7日前後ぐらいとか、年末にこうしましょうとなる可能性もあります。一番ポジティブでいったら、ちょうど菌がなくなりましたとなるかもしれない。運よく死滅しました。そして、別のが出てきましたか、進化するか、何かしら動きはあるかもしれません。」

続いて、2020年下半期、9月以降の運勢に関して、ゲッターズ飯田さんは「9月末に1つ社会的に判断するべきことが起こる」「9月で判断ミスをすると、そこから年末までガタガタガタっと来る」、占いのデータから見ると今年2020年「2月、3月で起きたことが12月にもっとでかくなりますよが出ている」とも、これを受けて仕組みが世界的に変わる発表が「1月7日前後ぐらいとか、年末にこうしましょうとなる可能性もある」と気になる発言を連発していました。

「庶民」と「忍耐」の時代が続く

おくまん「じゃ、この生活様式は、基本的にこのまましばらくは続いていく?」
飯田「うん。3年ぐらい続くんじゃない?でも、2024年はすごい大飛躍って、一気に流れが変わるので、2024年がすごいいいのよ、人類的には。」
おくまん「おおっ、おおっ、何か希望が湧いてきた!」
飯田「そう。全員が不幸になるわけじゃないから、生活様式が少し変わって、占い的には時計座と鳳凰座が上がってくるから、庶民と忍耐が強くなるから。」
おくまん「庶民と忍耐?」
飯田「が必要です。ここがすごい強くなってきて、その後、インディアン座が来るから、インディアン座が来るまで待っていたほうがいいです。」
おくまん「インディアン座が来るまで待っていたほうがいい?」
飯田「インディアン座が上がってくるまでちょっと待っておく。」

2020年から突如始まった新しい生活様式について「3年ぐらい続くんじゃない?でも、2024年はすごい大飛躍」になると、それまでの3年間は「庶民と忍耐」の時代が続いていくようです。

ゲッターズ飯田の2020年下半期運気を上げるには

おくまん「じゃ、そうしたら、取りあえず下半期、どうやって……。そりゃ、いいんですよ、そんなのは、もう。運気はどうやったら上がりますか?下半期。」
飯田「上がらないです(笑)」
おくまん「うそでしょう。」
飯田「でも、わりと2020年下半期、運を上げるとしたら人脈が大事です。人とのつながりとか、愛とか恋も含めて人とのつながり。今、密が駄目だとかと言っているとか、そうじゃなくて、情報とか、こうしたほうがいいよとか、そういう人とのつながりがすごい大事になるので、連絡網とかそのあたり、ちゃんと持っていたほうがいいです。連絡がすごい大事なんです。」
おくまん「連絡が大事になるの?」
飯田「連絡をちゃんと……。」
おくまん「ホウレンソウ、報連相じゃないですか。」
飯田「うん、まあね。」
おくまん「報告、連絡、相談のやつでしょう。」
飯田「あれがつながりませんでした、いや、そう言ったら誰かが連絡を取っておけば危ないよって分かったのに、連絡が取れていなかったからトラブルになっているから。だから、ああいうのがあったから、より連絡をしっかりしましょうとなるから、前振りはすごいできてくるのよ。何かの問題が起きると、じゃ、そのために対応してって人間って大きくなるから。」
おくまん「一個一個対策を講じながらアップデートしていくみたいな?」
飯田「そうそうそう。だから、ウイルスのことがあったから、じゃ、どうしようかとみんなが変わっているだけなんですよ。」
おくまん「じゃ、それをやってきましょうね、みんな、アップロード。アップロードしていきましょうよ、ほんとうに。だから、僕ぐらいですからね、アップロードしていないのは。」
飯田「おくまんくんが一番危ないよ(笑) おくまんくんの生活が一番危ない(笑)」
おくまん「おくまんの生活、そこを何とかお願いしますよ。」
飯田「僕に頼っているからしようがないな(笑)」
おくまん「大丈夫ですかね。ということで、以上、2020年下半期を大予想スペシャルでございました。」

最後に、2020年下半期の運気アップについて「人脈が大事」「人とのつながりとか、愛とか恋も含めて人とのつながり」「情報網や連絡が凄い大事」と予言。「人とのつながり」「情報や連絡」がキーワードになってきそうです。

2020年下半期それぞれの運気は?

まだまだ、気が抜けそうにない、2020年下半期。
自分の運勢はどうなっていくのか?気になる人は、五星三心別の運勢もチェックしてみてください。

▼無料で五星三心のタイプを調べる▼
2020年の運勢を占う

2020年上半期の「大予想」を振り返りたい人はコチラ!

▼「2020年上半期の運勢ランキング」動画記事はこちら
【2020年下半期運勢ランキング】ゲッターズ飯田の五星三心占い
2020年それぞれのタイプ別運勢を知りたい方はこちらからどうぞ

占い師プロフィール

ゲッターズ飯田の占い

ゲッターズ飯田の占い「いますぐ占う」